2013年9月29日日曜日

SONY BRAVIA KDL-32W600A

KDL-32W600A 

新ゲームモードを搭載し、遅延の小さい液晶テレビ。
最小で0.1フレーム遅延を誇る新ゲームモード。
ただし、この製品での遅延はどこにも書いていない…。
画素数は1,366×768。

それでも、ゲーマーはREGZA一択という時代は終わるかも知れない。
遅延が少なくて安価なREGZA。
高いがより低遅延なBRAVIA。
ゲーム機を作ってる会社だからこそ、低遅延という性能は大事だと思う。
価格は高くても魅力があれば買いますよね。

これ以上遅延を減らそうと思うと、ブラウン管や液晶ディスプレイにするしかない。
ブラウン管に今更戻るのは辛いものがありますしね…。

テレビ放送を観たりDVD/Blu-ray鑑賞にも使うならテレビの方がいい。
画面も大きいですしね。
部屋に置くにしても、こちらの方がデザインもいい。

amazon.co.jp

価格.COM

ベストゲート

楽天市場

0 件のコメント:

コメントを投稿